「せんべろ」等がメインの一人飲み情報、「離婚」「子供の親権」「面会」と言った経験談、他にも「出会い」「札幌近郊のお店紹介」を書いてます
離婚-アイキャッチ

2回目の離婚〜調停・審判前その4〜

前回は「子の引渡しの審判」「保全処分(審判前の保全処分・仮処分)」「監護者指定の審判」

上記の審判の申し立てをしたところまで書きました。

2回目の離婚について書いていきます。

スポンサーリンク

審判の申し立て完了

家庭裁判所の方の親切もあり、無事に申し立てが終わって数日。

相手側から怒りのLINEがきました。

相手方
どうして子供を渡さないといけないの?それが子を思う親のすることですか?
ざくろ
あなたが何回言っても面会を拒否するからです。
相手方
だから調停を申し立てたじゃない。
ざくろ
離婚と子供の面会は別だって言ってますよね?
ざくろ
やましい事があるなら弁護士つけたらどうですか?
相手方
お気遣いありがとうございます。

こんな感じで相手側はキレてました。

まぁ頭が弱く感情的になる人だったので、何の申し立てかもきっとわかってなかったと思います。

珍しく相手側から連絡がきたので、相当感情的になったんでしょうね。

子供との面会の約束

相変わらず子供の面会に関する話は出てこないので、しつこく何日かおきに連絡を。

ざくろ
今週の土日どちらか子供と会わせてください。
相手方
週末は天気が良いみたいですね
相手方
明日か明後日、日時など連絡します。

これでようやく会えると思ってました。

ここまでかかるのに20日。

子供はまだ自分の事を覚えてくれてるかな?

母親に何か嘘を吹き込まれてないかな?

色んな事を考えながら、当日がくるのを心待ちにしていました。

面会の約束守られず

結果的には面会の約束は守られませんでした。

週末も近くなった日、知らない番号から電話がかかってきました。

相手方弁護士
相手方弁護士
〇〇弁護士事務所の△△と申します。
ざくろ
(やっぱり弁護士雇ったか作戦通り)

ここまでは想定通りというか、こちらの思惑通りです。

弁護士を雇ってくれた方が、子供の親権を争う上で面会拒否が不利なのを理解するだろうから。

ただ、この弁護士は面会の約束をしていた日に、「その日は面会できません」の一点張り。

もうバカのように何を言っても「その日は面会できません」

面会拒否なのか、約束不履行だとか、誰のどんな理由で会えないのか聞いても、「その日は面会できません」

私は凄い舐められている気がして、約束を破られて、結局子供に会えないんだー

って毎日毎日心臓バクバクになって毎日寝れなくて、たまに色々考えて死にたくなって。

後に気付くんですが「うつ病」になってました。。。

〜続く〜