札幌30代サラリーマンの離婚・婚活・一人飲み日記

2度の離婚・再婚・婚活・子供の親権・面会・調停・審判・労基・一人飲み・地域情報〜子供を奪われたサラリーマン日記~

調停や審判が終わりました

      2018/11/23

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
↑クリックご協力ありがとうございますm(_ _)m

全然調停や審判について書けておらず、申し訳ございません。。。

2018/10/29(月) 約1年5か月に及ぶ審判や調停が終了しました。

離婚しませんでした

細かくは後々時間あるときに書こうと思いますが、結果だけ先に。

スポンサーリンク

子供の親権

これは無理でした。。。

今の日本では母親が圧倒的に有利ですし、現在一緒にいるのは母親。

育児放棄や虐待などを行っているのであれば絶対諦めませんが、母親としては悪い人ではないですし、今更子供の環境を変えてもかわいそうなだけですし。

ここは母親が親権破棄しない限りはやめようと。

ただ、審判や調停を行ったおかげかは相手がある事なのでわかりませんが、現状は月に1回は面会できている状況です。

私の希望は月2回の1回は泊まり

というものでしたが、現状は叶っておりません。

もう少し子供が大きくなって、自分の意志で決めれるようになるまでは現在の日本ではしょうがないのかなぁ。。。

慰謝料

私は有責配偶者ではないので、これはもちろん発生しませんでした。

私も相手がどうであれ別にお金は取るつもりはないので特に何もなく終了。

離婚

最初にも書きましたが、離婚しませんでした。

子供が大きくなって理解できるよう、自分の意志で父親に会えるようになるまでは離婚しないと決めました。

まぁ婚姻費用という無駄なお金はかかりますが(苦笑)

何故か仲良かった友達にプロポーズされたりもしましたがw

私の人生で子供が1番なのは絶対的に変わらないので、離婚も再婚もせずに少しでも子供のためになりそうな生き方を選びました。

・・・実際何が子供のためになるかはわかりませんが。

婚姻費用

先程も書きましたが、本当に意味のわからない制度ですね。。。

別にお互い悪くない、しかもこちらから離婚調停してないならいらなくね?

と思うんですが、そういう訳にもいかず。

結果的には相手の請求金額は却下されました。

これはお互いどちらかが同意しなければ裁判所での審判で決まります。

なので、「明らかに高い!」とかあれば同意しないで審判のほうが良いです。

収入を元に相場は決まってますので。

ただ、婚姻費用清算という事で過去分から計算されて足りないと清算しないといけません。

逆に多く払ってたなら戻ってくると思います。

私は10万ほど足りなかったみたいで払いました。

婚姻費用や学資保険を払い続けていると当然一人暮らしする財力なんてなくなるので、同じような人は相当キツイ生活をしてるんだと思います。

弁護士費用

法テラスとかだと安くなると思いますし、各弁護士事務所によって値段は変わると思いますが。。。

私はここまで払ったお金は「432,000円」です。

決して安い金額ではありません。

婚姻費用なんかも含めると100万は払ってるんじゃないでしょうか?

それでもまだ離婚はしません。

うつ病

正直治ったのか治ってないのかよくわかりません(苦笑)

今でも凄い無意味に不安になったり死にたくなりますが、そういう時だけ精神安定剤を飲むくらいになりました。

ただ、うつ病が原因なのかわかりませんが、血圧が230になったり原因不明の体調不良だったり結構しんどいです。。。

一番しんどいのが別居する前から多少あったのですが、睡眠薬を飲まないと夜は全然寝れなくなりました。

しんどいなりに頑張れてるので、幸いにもそこまで重くはないのかも。

ならべく明るいうつ病患者でいこうと頑張ってます(笑)

最後に

私はうつ病になってしまい弁護士にお願いしましたが・・・

普通の離婚調停、婚姻費用調停だけなら弁護士は必要ないです!

必要ないって言い切っちゃうとあれなんですが、なるようにしかなりません。

結局は調停員交えて話して、どちらかが同意しないと成立しませんので。

お願いした弁護士さんも、調停だけなら弁護士はお金かかるしいらないと思いますって言ってました。

ただ、親権が絡むとか裁判まで発展しそうとかなら弁護士さんに依頼したほうが良いと思います。

・・・

長くなりましたが私の勝負はここからなので、これからも子供が父親大好きな限り会えるよう何でもやっていこうと思います。

最後に、励ましのコメントやメールくれた方々、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 離婚・調停