「せんべろ」「ちょい飲み」メインの一人飲み情報、「ラーメン」「スープカレー」「焼肉」「食べ放題」等の飲食、他にも「札幌近郊のオススメのお店紹介」を書いてます
DUCK RAMEN-EIJIのDUCKパイタン醤油ラーメン

【DUCK RAMEN-EIJI】見た目も味もインパクト大!滝川産の鴨出汁スープで一人ラーメン

前から気になっていた【MEN-EIJI HIRAGISHI BASE】の系列店。

珍しい?鴨出汁のラーメンが食べられると!

近くに用事があったので、ようやくお店へ行く言い訳ができる機会が到来(笑)

サラリーマンの一人ラーメン、第43回目は鴨出汁で見た目も味もインパクト大の【DUCK RAMEN-EIJI】さんになります!

スポンサーリンク

【DUCK RAMEN-EIJI】へ行ってみた

お店の住所や営業時間

店舗
DUCK RAMEN-EIJI
住所
〒065-0041 北海道札幌市東区本町1条9-3-30 三角点通りパーラー太陽苗穂店横
営業時間
11:00~15:00
17:00~20:00
定休日
水曜日、不定休(月に1日程度)
公式サイト
MEN-EIJI RAMEN(メンエイジ)
訪問日
2020年01月12日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄東豊線「環状通東駅」になるんですが、距離的に2Kmくらいあるので地下鉄&徒歩だと厳しいかも。。。

バスはわからないですけど、車がないと近隣以外の人は行くのが楽ではないかもでねー

車だと道路的には「三角点通」沿いで、「パーラー太陽 苗穂本町店」に隣接してるのでわかりやすいとは思います。

という事で今回は車でパチンコ屋さんを目安に【DUCK RAMEN-EIJI】さんに到着!
DUCK RAMEN-EIJIの外観

この日は日曜14時50分くらいに訪問。

15時までという情報しかなかったので、ラストオーダー終わってるかなーっていう不安もありましたが無事入店!

まずは最初に券売機で食券を買うシステム。
DUCK RAMEN-EIJIの券売機
私はこってりの方が好きなので「DUCKパイタン醤油」と、鴨が味わえそうな「鴨脂飯」を購入!

お店に入るとカウンター席8席とテーブル席を合わせて計18人分の席。

時間的にギリギリだったのでピーク時はもっと混むと思いますが、この日の先客は3名でしたー

店員
いらっしゃいませー!空いてる席どうぞー
ざくろ
(カウンターに座って食券を渡す)
店員
少々お待ちくださーい!

先に食券を購入してたので特に注文する事もなく終わり。

食べてる最中に外を片付け始めたので、おそらく15時までに入店できればOKなんでしょうが・・・

ギリギリで店員さんごめんなさい!

駐車場

先程も書きましたが、パチンコ屋さんに隣接しているので駐車場はかなり広いです!

なので、余程の事がない限りは満車でとめれないとかはないと思います。

ちなみに無料ですので、パチンコやらないけどラーメンだけとかでも利用可能。

車で行く人はまず困ることはないと思いますねー

メニュー

ラーメンとサイドメニュー

DUCK RAMEN-EIJIのラーメンメニュー

・DUCK醤油
・辛いDUCK醤油
・DUCKパイタン醤油
・辛いDUCKパイタン醤油
・DUCK OIL まぜそば
・辛いDUCK OIL まぜそば
・DUCKつけそば
・辛いDUCKつけそば
※2020年01月12日時点
・鴨炊き込みご飯
・鴨脂飯
・小ライス
・大ライス
※2020年01月12日時点

メニュー表が若干古い?ので券売機の方を記載しました。

値段も券売機の方を参照してもらった方が正確だと思います!

ホームページを見る限りは昔は塩ベースもあったみたいですが、今は醤油ベースしかないので注意!

食べ比べたことがないので比較はできませんが、「あっさり」と「こってり」があるので薄味好きも濃い味好きも楽しめると思いますねー

鴨炊き込みご飯は今回行った閉店間際だと売り切れだったので、気になる人は早めの時間に行ってみた方が良いかも!

別に鴨なだけに良いかもって書いた訳ではありません(笑)

麺(小麦)の説明

DUCK RAMEN-EIJIの商品説明
先に書きますが、ここの麺は普通のラーメンの麺と違って少し蕎麦寄りっぽい感じ。

そこにも繋がると思いますが、下川産の「はるきらり」という小麦を使っているみたい!

他にも「春よ恋」という小麦もブレンドしているみたいですが、私は小麦や麺に詳しくはないので細かく書きません。

詳細が気になる方は画像参照で!

注文した商品到着

DUCKパイタン醤油

DUCK RAMEN-EIJIのDUCKパイタン醤油ラーメン

・鴨チャーシュー
・鴨のほぐし身
・焼きネギ
・春菊
※2020年01月12日時点

食券を渡してから6分くらいで着丼。

むむむ!クリーミーな白い泡が浮かんでて何だこれ!

後で調べたんですが、この泡が鴨を使った白湯みたいですねー

早速スープを飲んでみる・・・

濃厚なんだけどしつこくなくて、鴨の旨味がしっかり出てる醤油ベースでメチャクチャ美味いぞ!

本店は魚介系なんですが、こちらは鴨出汁で全然違った感じ。

麺は先程も書いた北海道産の「はるきらり」と「春よ恋」という小麦粉を使った全粒粉の自家製麺。

スープもですが特に麺は蕎麦っぽさもあるんですが、全体的に蕎麦に寄りすぎず、ちゃんとラーメンって感じがあるのは凄い!

鴨チャーシューは噛み応えもしっかりで、旨味が凄い出てて鴨好きにはたまらない美味さ!

ネギも鴨南蛮を彷彿させる感じで、炙っているので香ばしいし甘みも出てるし、焼き鳥のネギみたいですねー

個人的には北海道では珍しい感じのラーメンだなーと思いました。

ちなみに泡の下はこんな感じ。
DUCK RAMEN-EIJIのスープ
表面だけみると真っ白ですが、その下は鴨出汁が活きる醤油ベースのスープですよー

鴨脂飯

DUCK RAMEN-EIJIの鴨脂飯
鴨のほぐしみに独自の旨味のタレ?鴨脂?が絶妙にマッチ!

私はそのまま食べて十分美味しかったですが、もしかしたらタレが下に溜まってる可能性もあるので、これは混ぜて食べた方が風味や味が均等になって良かったのかも?

値段は高くないので、ライスを頼むんならこちらの方が味的にも面白いかも!

個人的には鴨炊き込みご飯も気になっちゃいましたねー

調味料のオレンジ酢

DUCK RAMEN-EIJIのオレンジ酢
そのまま食べても十分に美味しいんですが、卓上にオレンジ酢なるものが!

試しに終盤にちょっと入れてスープを飲んでみる。

・・・

ほのかな柑橘系の香りやサッパリ感が出て、また違った味変が楽しめますねー

私は入れない方が好きでしたが、こればっかりは好みですので、興味ある方は是非試してみてください!

最後に

札幌では珍しい?鴨出汁のラーメンが食べれるお店。

ただ鴨って名前を使っているだけじゃなく、ちゃんと旨味も感じるのが凄いところ!

【MEN-EIJI HIRAGISHI BASE】も美味しいですが、こちらはまた違った美味しさがありましたねー

個人的にはありよりのありで(笑)

サラリーマンの一人ラーメン、第43回目は鴨出汁で見た目も味もインパクト大の【DUCK RAMEN-EIJI】さんでしたー

店舗
DUCK RAMEN-EIJI
住所
〒065-0041 北海道札幌市東区本町1条9-3-30 三角点通りパーラー太陽苗穂店横
営業時間
11:00~15:00
17:00~20:00
定休日
水曜日、不定休(月に1日程度)
公式サイト
MEN-EIJI RAMEN(メンエイジ)
訪問日
2020年01月12日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。