「せんべろ」「ちょい飲み」メインの一人飲み情報、「ラーメン」「スープカレー」「焼肉」「食べ放題」等の飲食、他にも「札幌近郊のオススメのお店紹介」を書いてます
かなやのかにめし2

【かにめし本舗 かなや本店】長万部町のご当地グルメ!駅弁でも大人気だった「かにめし」と言ったらここ!

函館へ行く途中。

昔は特急のJRの中でも良く見ていたのに、最近は色んな所で全然見ないなーと。

それなら行ったことのない本店へ行ってみようと!

今回ご紹介するのは、駅弁でも大人気だった「かにめし」と言ったらここ!【かにめし本舗 かなや本店】さんになります!

スポンサーリンク

【かにめし本舗 かなや本店】へ行ってみた

お店の住所や営業時間

店舗
駅弁かにめし本舗 かなや本店
住所
〒049-3521 北海道山越郡長万部町字長万部40-2
営業時間
8:00〜16:00
※かにめしの完売をもって、営業終了時間前に閉店の場合有り
定休日
不定休
公式サイト
北海道長万部 かにめし本舗かなや
お得な予約サイト
なし
訪問日
2020年07月10日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

最寄りの公共交通機関は「JR長万部駅」から徒歩3分くらい。

ただ、わざわざJRでって一般の人はきっと少ないと思います。。。

そういう意味だと車がないとちょっと厳しい場所ですねー

かにめし自体は何回か食べたことがあるものの、本店に行くのは初めてなのでナビを入れつつ【かにめし本舗 かなや本店】に到着!
かなやの外観

この日は金曜の09時30分くらいに訪問。

お店の人は見えませんが、中に入ると店員さんが出てきてくれました。

ざくろ
(ガラガラ)
店員
いらっしゃいませー

中途半端な時間と言う事もあってか、私が行った時間帯は先客も後客もなし。

かにめしは決定だったので、追加でみそ汁も頼んでみることに。

ざくろ
すみません、かにめしと味噌汁1つで!
店員
はい、少々お待ちくださいー

ご飯が温かいので作り置きって訳ではないと思いますが、2分くらいという早さでお弁当が来ました!

行くまで知らなかったのですが、オシャンというか電車風のイートインスペースがあるんですねー

電車マニアじゃなくても「おぉ!」ってなりました(笑)

駐車場

何台とめられるんだろう?たぶん10台以上で20台くらいかな?

お店の前には無料の駐車場があります。

イートインスペースはありますが、弁当なので回転は悪くないと思うので繁忙期以外は大丈夫と思いますねー

メインの国道5号線ではないので、狙ってる人以外は行かない可能性が高いのも行きやすい要因かも。

自由席(フリーイートインスペース)

販売所の隣には自由席という名のイートインスペースが!
かなやの自由席1

早速入ってみます。
かなやの自由席2
昔は駅弁メイン?だったのもあってか、中は電車内風という良い雰囲気!

この中で先ほど買った「かにめし」を食べれるんですよー

中には長万部近辺を走っているJRの映像が流れてて更に雰囲気は上がります!

このイートインスペースは個人的にはテンションあげみざわでした(死語)

メニュー

フードメニュー

かなやのフードメニュー1

・かにめし
・鮭飯
・かにめし(特盛り)
・おしゃまんべ物語
・みそ汁
※2020年07月10日時点

定番の「かにめし」の他には、その弁当の中に入ってて地味に人気のある「おしゃまんべ物語」も。

他には1日10食限定で「鮭飯」なんかもあるんですねー

人気というか定番はやっぱり「かにめし」でしょう!

という事で「かにめし」と「みそ汁」を注文してみました。

おみやげメニュー

かなやのフードメニュー2
「トラピストクッキー」は函館で有名ですが・・・

他のは地元(道南)で有名なお菓子なのかな?

調べてないのでわかりませんが、こんな感じのお土産ならここでも買えるよー

っていうのを個人的に知らなかったので参考がてらに書いておきます。

注文した商品到着

かにめし

かなやのかにめし1
買って渡されたときは普通のこんな感じで駅弁と同じ。

個人的にはこの時点で懐かしさを覚えました(笑)

早速、中身を見てみます。
かなやのかにめし2
見た目は昔と全然変わらないなぁ

カニの身をほぐした優しい味がメインで、味付けされた椎茸や別にトッピングされた佃煮が良いアクセントに!

味も昔と全然変わらないと思いますし、良い意味で昔ながらって感じの美味しさでしたねー

ご飯が容器にくっつくのも昔ながら(笑)

みそ汁

かなやのみそ汁
特に書くこともない普通の味噌汁です。

単純に米には味噌汁!って人には良いと思いますが、特別感は全くありません(笑)

値段的には100円と安いので、お好みでって感じでしょうか?

最後に

浜ちゃんぽんで有名の「三八飯店」や、最近だと「はっぴーディアーズ」といったユニークなお菓子屋もありますが・・・

長万部と言ったら「かにめし」ってくらい有名な駅弁!

見た目も味も昔と変わらずでしたねー

個人的には列車風のイートインスペースもオススメポイント!

ご当地グルメ、駅弁でも大人気だった「かにめし」と言ったらここ!【かにめし本舗 かなや本店】さんでしたー

店舗
駅弁かにめし本舗 かなや本店
住所
〒049-3521 北海道山越郡長万部町字長万部40-2
営業時間
8:00〜16:00
※かにめしの完売をもって、営業終了時間前に閉店の場合有り
定休日
不定休
公式サイト
北海道長万部 かにめし本舗かなや
お得な予約サイト
なし
訪問日
2020年07月10日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。