「せんべろ」「ちょい飲み」メインの一人飲み情報、「ラーメン」「スープカレー」「焼肉」「食べ放題」等の飲食、他にも「札幌近郊のオススメのお店紹介」を書いてます
田村岩太郎商店のサムネイル

【田村岩太郎商店】積丹名物&ご当地グルメと言ったらウニ!美国で運が良ければ「朝ウニぶっかけ丼」も?

私の祖父母が古平という積丹の隣町に住んでいたので小さい時から馴染みのある土地や食材。

7月~お盆までがピークと地元の人に聞いたのもあって、久しぶりにウニ丼を食べに行こうと!

お店は迷いつつも色々と話題性や個人的にオススメしたいスポットの近くにある有名店へ。

今回ご紹介するのは、積丹美国で運が良ければ名物の「朝ウニぶっかけ丼」も食べれる【田村岩太郎商店】さんになります!

スポンサーリンク

【田村岩太郎商店】へ行ってみた

お店の住所や営業時間

店舗
田村岩太郎商店
住所
〒046-0201 北海道積丹郡積丹町美国町船澗132-1
営業時間
【6月~8月限定】
10:00~食材が無くなり次第終了(平均15:00)
定休日
不定休
公式サイト
三代目岩太郎丸直営 漁師めし 田村岩太郎商店
お得な予約サイト
なし
訪問日
2021年07月10日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は「美国」のバスターミナルから徒歩2、3分の近さ。

時間的には車じゃないと厳しいかもですが、最悪バスを使って前乗りっていう方法も。

今回私は車で行きましたが、9時にはすでにお店の前の駐車場は満車!

なので案内にあった観光案内所(バスターミナル近く)に車をとめて【田村岩太郎商店】に到着!
田村岩太郎商店の外観

この日は土曜の9時00分くらいに訪問。

11組目だったので先客はこの時点ですでに10組。

結果的に1巡目に入れましたが、帰る頃にもこの行列!
田村岩太郎商店の外観2

話を入店前に戻しまして、9時すぎから店長さんが気さくに色々な説明をしてくれました。

店員
今日ぶっかけ丼を楽しみにしてきた人はいますかー?
ざくろ
(何人かいるなー)
店員
今日はぶっかけ丼はありませんが、ウニはちゃんとあります!

どうやら「朝うにぶっかけ丼」はウニ漁に2日連続で行けたときに可能性があるみたい。

今年(2021年07月10日時点)はまだ開催したことがなく、去年は3回できたとの事。

更に今年はまだないみたいですが、ウニも毎日あるとは限らないみたいですねー

ちなみに紫ウニ(白ウニ)は例年より早くて今が一番ピークとの事で、馬糞ウニはもう少し先が1番おいしい時期かな?って話でした。

他にも「柳の舞」を含めた海鮮丼の説明や、海鮮は全て積丹の食材っていう説明だったり、凄い気さくに色々説明してくださるので純粋に「へー」と思う事も含めて楽しめると思います!

本来の開店時間の10時前にOPENしてくださったので店内へ。

店員
(水持ってきてくれて)ご注文は順番にお伺いしてるので少々お待ちください!
ざくろ
(店員さんの元気や店内の雰囲気もいいなぁ)
店員
お待たせいたしました!ご注文お決まりでしょうか???
ざくろ
紫ウニと馬糞ウニのハーフでお願いします!

あらかじめ説明がありましたが、紫ウニ丼と馬糞ウニ丼を頼む場合は半分ずつ乗っけたハーフにもできるみたい!

今回は2人で行ったのでお互い楽しめるようにハーフにして注文してみました。

駐車場

田村岩太郎商店の駐車場
この画像にもあるように、お店の横と向かいに計10台くらい?とめれるスペースがあります。

ただ、私が行った9時頃にはちょうど満車と運が悪いタイミング(苦笑)

その後にも続々と駐車場を求めてお客さんがきていたので、この地図にもあって今回私がとめた「積丹観光せんたぁ」にある町営無料駐車場を使うと良いかも!

メニュー

フードメニュー

田村岩太郎商店のメニュー1
田村岩太郎商店のメニュー2
田村岩太郎商店のメニュー3
田村岩太郎商店のメニュー4

・生うに丼
・生うに丼(社長の赤)
・海鮮前浜ひらめ丼
・海鮮前浜ヤン衆丼
・平取積丹極丼
・柳の舞丼
※2021年07月10日時点

お目当ての「うに丼」は白と呼ばれる「紫ウニ」と赤と呼ばれる「馬糞ウニ」があります。

おそらく一般的によく見るのが「紫ウニ」と思いますが、「馬糞ウニ」は希少価値も高いので値段も高いです!

値段は時価で色々な要素で値段が変わるみたいで、この日は「紫ウニ丼」が4600円で「馬糞ウニ丼」が7500円。

高い!って思うかもだし実際に高いのですけど、ミョウバン不使用の生ウニって言うのはホントに希少。

積丹の紫ウニはお盆を過ぎると産卵でビックリするくらい美味しくなくなります(笑)

他にもホッケ漁でたまに引っ掛かる、日によってあるかないかの「柳の舞」も人気みたいでしたねー

他にも定番の「ひらめ」や、関東で言うシラスのような「小女子」ベースの丼も人気で、どれもウニや海鮮は入ってます!

どれも海鮮は積丹産みたいなので何を頼んでも確実に満喫できますよー

注文した商品到着

うに丼(白と赤のハーフ)

田村岩太郎商店のサムネイル
注文してから10分ちょっとくらいだったかな?

「最初は醤油をつけずにお召し上がりくださーい」という説明と共に着丼!

「(うに丼をの端の魚を指し)本日はヒラメと(手前の皿を指し)ヒラメとツブの塩辛になりまーす!」と

お?ええやん!ええやん!このお得感!

てっきり丼だけで良くても味噌汁くらいと勝手に思ってましたよー

という事で個別にピックアップ!

ウニ丼

田村岩太郎商店のウニ丼
まずはメインの「うに丼」

色が浅い方が白と呼ばれる「紫ウニ」で濃い方が赤と呼ばれる「馬糞ウニ」

こうして並べると見た目でもハッキリ違いがわかりますねー

この写メじゃわかりにくいので別アングルから!
田村岩太郎商店のウニ丼拡大
この角度だとウニのモリモリ度がわかるんじゃないでしょうか?

ハッキリ言って「ウニ丼」ってだけなら3000円くらいで食べれるところはいっぱいありますが、質も量も全然違います!

「馬糞ウニ」は濃厚!舌に残る美味さ!人それぞれ好みはあるでしょうがウニ単体なら個人的にはこっちの方が好み!

「紫ウニ」は馬糞に比べるとサッパリとした旨味!丼で醤油をかけてって食べ方ならこっちかなーっていう贅沢な迷い(笑)

ちなみにお店の店長さんは丼なら「紫ウニ」のほうがってお話をしていました。
※店長さん曰く、地元の人は馬糞ウニで丼はあまり食べないらしい。

複数人で行くなら両方楽しめるハーフがオススメ!

みそ汁

田村岩太郎商店の味噌汁
全体の写メでお察しの通り有難いくらいにデカい味噌汁(笑)

日によって違うかもですが、この日は中に海老の頭が入っててほのかな海老出汁!

エビが強すぎず弱すぎずでちょうど良い塩梅だったんですよー

これだけでも美味しいし量も多くてホントに嬉しい!

塩辛

田村岩太郎商店の塩辛
左が「ヒラメの塩辛」で右が「ツブの塩辛」

「ヒラメの塩辛」は普段あまり食べないサッパリとした味付け!お酒が飲みたい!

「ツブの塩辛」は王道的な味付けで柔らかいのに歯ごたえがコリコリ!お酒が飲みたい!

・・・要はお酒が飲みたくなる感じです(笑)

最後に

お店の近くには個人的に積丹で超オススメした「ニューしゃこたん号」に乗ることもできます!
田村岩太郎商店近くの積丹ブルー
詳しくは乗って欲しいので写メはこれしか載せませんが、この「積丹ブルー」以外にも海中のウニやカモメと戯れる事も!

ウニ丼はもちろんの事、「神威岬」や「島武意海岸(しまむいかいがん)」も楽しんでもらえたらなーと

積丹美国のウニは昆布の栄養素や水のキレイさもあってホントに一級品!

値は張りますが、是非一度旬な時期の最高級ウニを食べていただければなーと

ご当地グルメ、積丹美国で運が良ければ名物の「朝ウニぶっかけ丼」も食べれる【田村岩太郎商店】さんでしたー

店舗
田村岩太郎商店
住所
〒046-0201 北海道積丹郡積丹町美国町船澗132-1
営業時間
【6月~8月限定】
10:00~食材が無くなり次第終了(平均15:00)
定休日
不定休
公式サイト
三代目岩太郎丸直営 漁師めし 田村岩太郎商店
お得な予約サイト
なし
訪問日
2021年07月10日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。