餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのサムネイル

【あおぞら銭函3丁め】北海道や国産素材にこだわり皮から作るジャンボ餃子

元は白市区にあった餃子店。

2004年に銭函に移転してきたという経緯があります。

今では行列ができる人気店なので、並んで食べてきました!

今回ご紹介するのは、北海道や国産素材にこだわり皮から作るジャンボ餃子【あおぞら銭函3丁め】さんになります。

【餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め
住所
〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目509-6
営業時間
【水木金】11:00~17:00
【土 日】11:00~19:00
※餃子売切れ次第終了
定休日
月曜・火曜
公式サイト
餃子職人の店 青空餃子店®
公式SNS
  
お得な予約サイト
なし
訪問日
2021年04月11日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所はJR「銭函駅」や「ほしみ駅」から徒歩15分くらい。

若干距離はあるんですが、銭函方面から歩いて行くと昔ながらの街並みに新しいお店が出来てたり、海を見たりで楽しめると思います!

今回は小樽方面に用事があったので車で【あおぞら銭函3丁め】さんへ。
餃子茶屋あおぞら銭函3丁めの外観

外観はオシャレな古民家風ですねー

この日は日曜の12時20分くらいに訪問。

満席で外待ちが4組10人くらいと相変わらずの人気っぷり!

外で並んでいると15~20分くらいで呼ばれたので靴を脱いで店内へ。

店員
お待たせいたしました。お席ご案内いたします。
ざくろ
(全然中も変わってないなぁ)

外観同様に古民家を改装したような広い店内で、畳の小上がりやテーブル席で計50席ほどあるみたい。

今回は初めてテーブル席へ案内していただき、メニュー見た後に注文。

ざくろ
すみません、ジャンボ餃子定食とー
ざくろ
単品で水餃子もお願いします!
店員
かしこましりました!少々お待ちくださーい

店内を見るとほとんどの方が何かしらの餃子を食べてましたねー

個人的には今までジャンボ餃子しか食べたことがなかったので、シソを使ってるという水餃子も頼んでみました!

駐車場

お店の前や横に20台分くらいのスペースがあります。

私は今のところ満車だったことはありませんが、毎回結構な数の車で埋まってます。

外待ちのお客さんが頻繁にいることを考えると、お店の席数を考えても繁忙期は満車になる可能性はあるかも?

店の裏側にもスペースがあるんですが、他の施設の駐車場なのでとめないよう注意!

こだわり餃子と通な食べ方

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのこだわり餃子と通な食べ方

ちょっと画質が悪くて文字がわかりにくいですが・・・

餃子は皮からつくるのを含めて全ての工程を手作りで、素材も北海道や国産をメインに使うこだわりっぷり!

その中でも味や食感のかなめになるキャベツには特にこだわりがあるそうです。

食べ方については各自色々あると思うので割愛しますが、食べ方やタレの分量に困る人は参考にしてみると良いかもですね!

メニュー

フードメニュー

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのフードメニュー1

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのフードメニュー2

【餃子・シューマイ・ちまき】
・ジャンボ餃子(5個)※単品・定食
・三粒餃子(3個)※単品・定食
・一口餃子(6個)※単品・定食
・水餃子(7個)※単品・定食
・シューマイ(4個)※単品・定食
・揚げしゅうまい(4個)※単品・定食
・塩麹蒸し豚入り中華ちまき(1個)
【フライメニュー】
・海老フライ(3本)※単品・定食
・増量海老フライ(4本)※単品・定食
・牡蠣フライ(6個)※単品・定食
・ミックスフライ(海老2本、牡蠣4個)※単品・定食
・北海道産チキンカツ※単品・定食
【サイドメニュー】
・野菜サラダ
・味付け玉子(1個)
・フライドポテト
・自家製きゅうりの芥子漬け
・生わさびのつ~んつん漬け
・おつゆ
・ライス
・国産枝豆
・鶏の軟骨揚げ
※2021年04月11日時点

メインの餃子の以外にも同じ点心系のシュウマイやちまきが存在。

他にはフライ系の定食なんかもあるんですねー

ちまき以外は単品はもちろんのこと定食にすることも可能で、ライス・おつゆ・お新香がセットになるので価格的にも定食の方がお得!

ちなみに定食のライスですが、注意書きにも書かれてる通り普通サイズで頼んでも通常のお店の大盛りくらいあるので注意!

餃子も大きいので少食の方はライスは少な目(20円引きになります)で頼んだ方がよいかも。

ドリンクメニュー

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのドリンクメニュー1

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのドリンクメニュー2

普通のドリンクの他に、ちょっと珍しい中国茶や台湾茶なんかもありますねー

私は注文してないですし全然詳しくないので特に書けませんが・・・

個人的にはどうしてもお酒の方に目がいってしまうので、これまた中国の青島ビールとか余市のクラフトチューハイとか面白いお酒も。

・・・車なので飲めなかったですけど(涙)

ソフトドリンクは食事とセットで注文すると100円引きになるのも嬉しいですね!

デザートメニュー

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのデザートメニュー

白石からの移転時に充実させたという甘味メニュー。

これ全部手づくりみたいなんですよねー

個人的には全体的に100円値段が安くなるとちょうど良い気はしますが、レアチーズケーキやプリンなんかは根強い人気もあるみたい。

興味ある方は是非食べてみてください!

お持ち帰り&地方発送メニュー

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのお持ちかえり&地方発送メニュー

テイクアウトは専用のお弁当が3種類あるのに加え、単品メニューがお店と同じ価格でお持ち帰り可能!

電話で予約しておいて、夏は景色の良い海を見ながら食べるってのも風情がありますねー

地方発送も餃子を中心にお店の人気メニューやギフトが発送可能で、こちらは【公式サイト】から注文もできます。

注文した商品

ジャンボ餃子定食

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのジャンボ餃子定食

注文してから10分ちょっとくらいで到着。

おお!ライスの量も凄いのに餃子の幅が同じくらいある(笑)

何でも餃子の幅は10cmくらいあるらしくジャンボサイズ!

餃子をアップにしてみましょう。
餃子茶屋あおぞら銭函3丁めのジャンボ餃子拡大

この焼き目がついた部分と皮のモッチリ感が見た目でも食欲をそそられますねー

まずは餃子をそのまま食べてみる・・・

餡自体はそこまで味付けが濃くない素材の味ベースで野菜がシャキシャキ!

皮は焼き面はカリカリの他の部分はモッチモチでクセのないシンプルな味。

他の餃子屋さんに比べると肉よりキャベツの割合というか主張が強いので、肉肉しいってよりはサッパリ系の印象を受けました!

通な食べ方にもある通り、酢をつけてもサッパリと美味しいですし、ご飯と食べるなら醤油とラー油を使ったりと色々と試しながら食べる楽しみもあります。

老若男女問わず万人受けしそうな感じの餃子と思いました!

水餃子

餃子茶屋あおぞら銭函3丁めの水餃子

こちらは単品で頼んだ水餃子でゴマ油が付いてきます。

まずはそのまま食べてみる・・・

こっちの方が餡の旨味が凝縮している!シソのサッパリ感も良き!

ゴマ油をつけると風味も出てマイルドに。

あーこれ思ってたより美味いわ(笑)

こっちの方がオリジナル感というか独特な感じで個人的には凄い好きだなぁ。

おなかの余裕や機会があれば是非ジャンボ餃子と食べ比べして欲しい!

全然違うので楽しめると思いますよー

まとめ

銭函で圧倒的人気の餃子屋さん。

海も近いロケーションもあってか、天気の良い日は人が外まで並ぶことも多々。

ジャンボ餃子はもちろんのこと、個人的には水餃子もオススメなので是非食べ比べて欲しいですねー

今回ご紹介したのは、北海道や国産素材にこだわり皮から作るジャンボ餃子【あおぞら銭函3丁め】さんでしたー

店舗
餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め
住所
〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目509-6
営業時間
【水木金】11:00~17:00
【土 日】11:00~19:00
※餃子売切れ次第終了
定休日
月曜・火曜
公式サイト
餃子職人の店 青空餃子店®
公式SNS
  
お得な予約サイト
なし
訪問日
2021年04月11日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。