うどんのそうまやのサムネイル

【うどんのそうまや】昆布や鰹節・いわし節にこだわった黄金のだし

いつもお昼に通ると開店前から並んでいるうどん屋さん。

それだけ並ぶならどれだけ美味しいんだろうと行ってみました!

今回ご紹介するのは、昆布や鰹節・いわし節にこだわった黄金のだし【うどんのそうまや】さんになります。

【うどんのそうまや】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
うどんのそうまや
住所
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル1F
営業時間
【平日】
11:00~20:00
【土曜】
11:00~15:00
定休日
日曜・祝日
公式サイト
なし
公式SNS
なし
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年10月19日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄南北線「大通駅」1番出口直結の昭和ビル。

【大衆酒場 俺流 本丸】や【すし処佐藤】と同じビルですが、こちらのお店は地下ではなく1階にあります。

いつも開店前から並んでいるので、私も開店前に【うどんのそうまや】さんへ。
うどんのそうまやの外観

この日は平日木曜の10時55分(開店5分前)に到着。

ざくろ
(5分前から5人も並んでるー)
ざくろ
(・・・開店後にお店へ入る)一人ですー
店員
カウンター席どうぞー
店員
(メニューっぽいの持ってきてくれる)
ざくろ
(あれ?普通にメニューあるのに・・・)
ざくろ
(お?何故に韓国語のメニュー笑)

韓流アイドルかBTSのメンバーと間違われたのかな?(ポジティブ)

店内はカウンター5席くらい&4人用のテーブル席が5つ。

ランチメニューから迷いつつも注文。

ざくろ
すみませーん
店員
はーい
ざくろ
ランチのCセット、ちくわ天のトリ天丼で!
店員
うどんは温かいので良かったですか???
ざくろ
(温かいのがデフォなのね)はい!

って感じで注文完了。

実際に食べてみた感じや他のお客さんを見ても、このお店は温かいうどんがメインみたい。

先程韓国語のメニューの話を書きましたが、外国の方が結構多くてビックリ!

後客もたくさんでほぼ満席になってました。

駐車場

街中というのもあって駐車場はありません。

近くにコインパーキングはありますが安くはないです。

地下鉄や市電から凄く近いので、車よりもそちらの方が良いと思います。

うどんの説明

うどんのそうまやの説明

うどんの説明が書いた紙が貼ってありました。

ウリでもある「黄金のだし」は羅臼の昆布や鹿児島枕崎市の鰹節やいわし節と、素材にこだわった優しい味が特徴。

うどんについては後程詳しく書くので割愛しますが・・・

羅臼昆布の佃煮的なのがサービスでいただけるのも見て知りました!

私の卓の前にはありませんでしたが、他の卓にあって店員さんに言えばもらえましたよー

メニュー

ランチメニュー

うどんのそうまやのランチメニュー

商品名 価格(税込)
A.鶏皮ぱりぱりうどん
(いなり、炊き込みご飯、ごま塩おにぎり)
680円
B.大揚げきつね・ゴボ天・トリ天・ちくわ天・生わかめ・山かけうどん
(いなり、炊き込みご飯、ごま塩おにぎり)
780円
C.ゴボ天・トリ天・ちくわ天・生わかめ・山かけ・大揚げきつねうどん
(ザンギ丼、トリ天丼、肉めし丼)
※ハーフ丼
880円
D.カレーうどん・カツカレーうどん・チーズカレーうどん
(白飯、ごま塩おにぎり)
980円
お得ランチ(終日)
かけうどんとミニ天丼
920円

お得なランチメニューは5種類。

どれもメインのうどんにご飯ものがセットで、かなりリーズナブルな値段になってます!

それだけでもオススメなのですが・・・

このお店のランチは17時までOKといのが嬉しいポイント!

お昼は人気店なので混みますが、これによって少し時間をずらして空いてる時にランチも可能ですよー

ディナーメニュー

うどんのそうまやのディナーメニュー

お昼ほどではないものの、夜もちょっとお得なセットがあります。

うどんは「かけうどん」限定になりますが、ハーフ丼とのセットで単品で注文するより数十円お得になります。

このセットにトッピングで好きなうどんにするのも良さそう!

通常メニュー

うどんのそうまやのメニュー1

うどんのそうまやのメニュー2


うどん
商品名 価格(税込)
ざるうどん2玉 680円
かけうどん 520円
月見うどん(温・冷) 620円
三陸産生わかめうどん(温・冷) 660円
大揚げきつねうどん(温・冷) 640円
納豆うどん(温・冷) 620円
山かけうどん(温・冷) 650円
とろろ昆布うどん(温・冷) 650円
磯辺ちくわ天うどん(温・冷) 650円
ぶっかけうどん(温・冷) 650円
ごぼう天うどん(温・冷) 690円
卵とじうどん(温) 750円
とり天うどん(温・冷) 750円
肉うどん(温・冷) 780円
あげもちうどん(温・冷) 780円
台湾まぜそばうどん(温・冷) 820円
カレーうどん(温) 860円
チキンカツカレーうどん(温) 960円
海老天うどん(温・冷) 990円
肉ごぼううどん(温・冷) 980円
そうまやスペシャル(温・冷)
※海老・ごぼう天・ちくわ天・生わかめ・生卵
1,280円
※大盛り、替えスープ、替玉は180円
ごはん
商品名 価格(税込)
白ごはん 150円
ごま塩おにぎり 160円
たぬきめし 320円
いなり寿司(2個) 280円
おかか卵かけごはん 420円
替え玉 180円
替え玉スープ 180円
丼ぶり
商品名 価格(税込)
とり天丼(ハーフ) 430円
とり天丼 750円
ザンギ天丼(ハーフ) 430円
ザンギ天丼 750円
肉飯天丼(ハーフ) 430円
肉飯天丼 750円
タレカツ丼(ハーフ) 450円
タレカツ丼 750円
半熟卵天丼(ハーフ) 450円
半熟卵天丼 750円
海老天丼(ハーフ) 490円
海老天丼 850円
トッピング
商品名 価格(税込)
天かす 50円
しょうが 50円
ねぎ 120円
生卵 120円
磯辺ちくわ天 150円
山かけ(山芋) 160円
生わかめ 160円
大揚げきつね 160円
とろろ昆布 160円
半熟卵 150円
半熟卵 150円
ひきわり納豆 150円
あげもち(1個) 150円
ごぼう天 180円
とり天 240円
290円
牡蠣天(2個) 450円
海老天(2尾) 480円
ドリンク
商品名 価格(税込)
サッポロクラシック(生) 500円
サッポロクラシック(瓶) 500円
レモン酎ハイ(缶) 420円
焼酎 450円
日本酒 550円
オレンジジュース 320円
コーラ 320円

※2023年10月19日時点


通常の単品メニュー。

ご飯系がいらない人は必然的にこちらになりますね。

値段的には高くはなく、割とリーズナブルな部類じゃないでしょうか?

うどんの説明のところにも書きましたが、基本的には温かい方がメインみたいです。

私も普段は冷たい派ですけど、今回は温かい方を注文してみました。

注文した商品

ランチCセット

うどんのそうまやのランチCセット

・磯辺ちくわ天うどん
・ネギ
※2023年10月19日時点

注文してから5分くらいで到着!

まずはうどんの方からご紹介。

磯辺ちくわ天うどん

うどんのそうまやの磯辺ちくわ天うどん

・ネギ
・天かす
・ちくわ天
※2023年10月19日時点

おお!説明通り黄金のスープ!

まずはスープを飲んでみる・・・

スープは優しめも、昆布と鰹節やいわし節の上品な和風出汁で美味しい!

これは飲み干せるほど旨い!

うどんは外は柔らかく中はモチモチで多少コシもある感じですねー

この麺なら冷たい方より温かい方が良さが出るかも?

天ぷらはサクサクで汁に浸けるとしっとり。

薬味も自家製唐辛子があったりで爽やかな辛さ。
うどんのそうまやの薬味

スープも麺も北海道ではあまりないタイプのうどん。

麺の好みは分かれそうも、出汁の旨味が好きな人には間違いなくオススメ!

とり天丼ハーフ

うどんのそうまやのとり天丼ハーフ

トリは胸肉かな?

柔らかくて全然パサパサしてない!

タレがごはんにもかかってて、これ単体でも良い意味で普通に美味しい丼。

単品で頼むかと聞かれると個人的にはそこまでも、セットと考えると十分以上に満足!

サービスの昆布

うどんのそうまやの昆布1

最初私の座った場所にはなく、なくなったのかなーと思いましたが・・・

隣のカウンターやテーブル席にあったので店員さんに言っていただきました。

昆布はこんな感じ!
うどんのそうまやの昆布2

昆布ウマ!

優しめな感じも味しっかりでご飯ともとも合いますねー

これサービスなの凄い嬉しい!

まとめ

素材の良さを活かした黄金だしのスープは絶品。

ランチのセットは17時まで可能なのも嬉しいポイント。

出汁系が好きな人には間違いなくオススメのスープですね!

今回ご紹介したのは、昆布や鰹節・いわし節にこだわった黄金のだし【うどんのそうまや】さんでしたー

店舗
うどんのそうまや
住所
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル1F
営業時間
【平日】
11:00~20:00
【土曜】
11:00~15:00
定休日
日曜・祝日
公式サイト
なし
公式SNS
なし
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年10月19日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。