ビーストキッチンのサムネイル

【ビーストキッチン】日本酒飲み放題!女性にもオススメな昼飲み居酒屋

最初は「日本酒と料理が美味しいよー」と聞いて行ったお店。

何回か行ってますが、毎回女性が日本酒をソロ飲みしているくらい大人気!

全然「一人飲み」ジャンルでも良いんですが、まだ私自身がこのお店に一人で行ったことがないので一応こちらへ。

今回ご紹介するお店は、日本酒飲み放題!女性にもオススメな昼飲み居酒屋【ビーストキッチン】さんになります。

【ビーストキッチン】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
ビーストキッチン
住所
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西1丁目5-7 第一広和ビル 1F
営業時間
【月〜土】
13:00~21:00(フードL.O.20:00、ドリンクL.O.20:30)
【日、祝】
13:00~20:00(フードL.O.19:00、ドリンクL.O.19:30)
定休日
水曜日
公式サイト
なし
公式SNS
 
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年05月20日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」から徒歩3分くらい。

市電の「狸小路駅」からだと徒歩5分くらいで、狸小路2丁目から1本北側へ入った通りにあります。

2件昼飲みした後の最後の〆で【ビーストキッチン】さんへ。
ビーストキッチンの外観

この日は土曜の16時50分頃に訪問。

ざくろ
すみません、2人なんですけど空いてますかー???
店員
大丈夫ですよ!こちらのテーブル席(2人用)どうぞー

毎回運が良いのか、行ったときは空いていて時間が立つと満席になる事が多々。

この日も先客はソロと2人組だけだったのに、ちょっと時間が立つとソロ客や団体で満席に!

話を戻しまして、店員さんが来たタイミングで毎度お決まりのコースを注文。

店員
飲み放題と単品ございますが、お決まりでした???
ざくろ
ビーストコースの120分でお願いします!
店員
お飲み物どうなさいますか?
ざくろ
アバウトなんですけど日本酒のオススメって・・・
店員
フルーティーで良かったですか???
ざくろ
はい!

こんな感じで注文が完了。

冒頭にもチラッと書きましたが、女性のお客さんも多いお店で一人で飲んでいる方も結構います!

なので、女性で日本酒が飲みたい人や初めてでも入りやすいと思いますよー

メニュー

コースメニュー

ビーストキッチンのコースメニュー


飲み放題
商品名 価格(税込)
60分(L.O 10分前) 2,500円
90分(L.O 10分前) 3,000円
120分(L.O 10分前) 3,500円
ビーストコース
商品名 価格(税込)
3,800円コース(飲み放題60分付) 3,800円
4,300円コース(飲み放題90分付) 4,300円
4,800円コース(飲み放題120分付) 4,800円

※2023年05月20日時点


コースは2種類あって、単品の飲み放題とアテ盛り合わせ的な料理が付いた「ビーストコース」があります。

値段的に普段日本酒を飲まない方からすると結構高く感じるんじゃないでしょうか?

個人的にも日本酒以外しか飲まないって言うんであれば他のお店の方がコスパは良いと思います。

ただ、逆に日本酒をたくさん飲む方には結構お得!

日や時期にもよりますが、割と良い日本酒がズラリ。
ビーストキッチンの日本酒リスト

私みたいにそこまで日本酒が詳しくなくても、アバウトに好みを伝えると店員さんが選んで持ってきてくれますよー

「ビーストコース」の料理は後程書くので参照ください。

フードメニュー

ビーストキッチンのフードメニュー1

ビーストキッチンのフードメニュー2


旬&おすすめ
商品名 価格(税込)
えりも町ブランド牛 短角牛のタタキ 1,600円
水ナスと薬味のカルパッチョ風 600円
牛タンとピーマンの黒胡椒炒め 950円
ヤングコーンのガーリック焼き 450円
帯広どろぶた シャルキュトリー盛り合わせ 1,800円
トマトとねぎしお冷奴 500円
山菜の天ぷら 750円
むかわ町中澤さんのだるまいものねぎまみれ 650円
レイナ’s春巻き→えびコーンチーズ 550円
本日のさつまあげ→カニとニラ 500円
本日のキッシュ→ホタルイカとアスパラ 700円
本日のごはんもの<鶏となすとトマト出汁カレー>ルーのみ 600円
本日のごはんもの<鶏となすとトマト出汁カレー>ごはん付 800円
かぶの梅こんぶ和え 500円
甘えびの塩辛 600円
エイヒレの炙り 600円
あん肝ぽん酢 650円
クリームチーズの酒盗がけ 650円
うにソースバケット とびっこのせ 450円
まずはコレ!
商品名 価格(税込)
日替わりアテもりっ 1,300円
自家製ラー油ポテサラ 半熟玉子のせ 650円
道産ニシンとたくあんのなめろう 600円
予想を超える「うな玉」 1,600円
お野菜
商品名 価格(税込)
生しいたけの食べ比べ(刺身と炙りで!) 500円
茄子とみょうがのだし浸し 600円
長いもバター醤油焼き 550円
お魚
商品名 価格(税込)
自家製ガリしそ鯖 750円
活タコとアボカドのわさび麹和え 950円
本日のカマ焼き 650円~
おまかせ刺身3点盛り 850円
おまかせ刺身5点盛り 1,600円
お肉
商品名 価格(税込)
新得町エゾ鹿のタタキ 1,500円
牛すじの醤油煮 850円
砂肝と季節野菜のガーリック炒め 900円
せせりとニラの出汁玉子とじ 950円
商品名 価格(税込)
厚さ2cm!ハムカツ 750円
自家製ガリタルタル アジフライ 600円
レイナ’s春巻き 550円
スパイシーとり天 650円
ごはん
商品名 価格(税込)
ルーのみ 600円
ライス付き 800円

※2023年05月20日時点


結構珍しいと言いますか、食材にこだわりを感じるラインナップ。

ぶっちゃけ何食べても美味しいで逆に書くことに困りますね(笑)

私は毎回「ビーストコース」の料理を注文しているので、アテと刺身はそちらで堪能しつつプラスで1、2品追加。

個人的には狙いの一つだったエゾ鹿が美味しかったので、次はえりも町の短角牛のタタキも食べてみようかなーと。

カヌレも人気との事で初めて食べてみました!

ドリンクメニュー

ビーストキッチンのドリンクメニュー


日本酒
商品名 価格(税込)
60cc 450円
120cc 850円
180cc(1合) 1,150円
ビール
商品名 価格(税込)
サッポロクラシック生 650円
★サッポロラガー(瓶) 750円
サワー
商品名 価格(税込)
プレーン 550円
レモンサワー 600円
トマトサワー 600円
梅干しサワー 600円
★自家製サワー(新しょうが・晩白柚) 700円
★季節のサワー(スタッフにおたずねください!) 750円~
ワイン
商品名 価格(税込)
本日のグラスワイン(赤・白) 800円
★本日のボトルワイン(赤・白) 3,500円~
★本日のスパークリングワイン(赤・白) 3,500円~
焼酎
商品名 価格(税込)
芋・麦 700円
金宮 450円
ウイスキー
商品名 価格(税込)
550円
デュワーズ 550円
ホッピー
商品名 価格(税込)
★白・黒 550円
★おかわり中身 350円
果実酒
商品名 価格(税込)
3~4種類(スタッフにおたずねください!) 800円
ソフトドリンク
商品名 価格(税込)
ウーロン茶 250円
緑茶 250円
★コーラ(瓶) 300円
★ジンジャーエール(瓶) 300円

※2023年05月20日時点


★がついているのを除いたドリンクが飲み放題の対象。

先ほどコースのところに書いた日本酒も左側のプレミア酒以外は飲み放題!

詳しく聞いてないし数えてませんが、20~30種類はあるんじゃないでしょうか?

他は見た感じは一般的なお店とそこまで変わらないかな?

料理メインなら別ですが、日本酒を飲まないなら他は安くはないのでコスパは良くないかも。

注文した商品

ビール(サッポロクラシック)

ビーストキッチンのビール

最初はビールって方も安心!

飲み放題に生ビール(サッポロクラシック)もちゃんと入ってます。

見ての通りで良い感じに冷たくて雑味もなく美味しかったですよー

日本酒

ビーストキッチンの日本酒1

ビーストキッチンの日本酒8

ビーストキッチンの日本酒7

ビーストキッチンの日本酒6

ビーストキッチンの日本酒5

ビーストキッチンの日本酒4

ビーストキッチンの日本酒3

ビーストキッチンの日本酒2

日本酒を注いでくれた後は、銘柄確認用か写真用か近くに瓶を置いてくれます。

ブログ用に凄いありがたかったのも含めて、後から美味しかった日本酒の銘柄を確認するのに凄い便利でした!

味について詳しく書けるほど知識がないので割愛しますが・・・

美味しくない日本酒ってマズいレベルで飲みたくない事ってあるじゃないですか?

同じ銘柄でも保存状態の良し悪しもあるのか、お店によって全然感じが違ったり。

ただ、ここの日本酒は私がまた来たいと思えるくらい全部が美味しかったです!

ビーストコースの料理

まずは「ビーストコース」の料理のご紹介。

たぶん飲み放題はつけても、料理をどうするかなーって人が多いと思うんですよねー

なので、料理をどうするかの参考になれば。

お通し

■2022年7月30日訪問時
ビーストキッチンのお通し1

ビーストキッチンのお通し2

■2023年5月20日訪問時
ビーストキッチンのお通し3

お通しは「スープ」

見てわかるかもですが、毎回同じって訳ではなくて日によって内容が変わります。

この2つを例にすると、前者はエビとか魚のすり身とか入ってる豪華な冷たいスープで、後者はたらこが溶け込んでる和風のスープ。

正直、私はお通しにスープってあんまり好きではないんですが・・・

これ飲んだ時点で「この店絶対美味いわ!」ってなると思います(笑)

お刺身3点と前菜2点

■2022年7月30日訪問時
ビーストキッチンのお刺身3点と前菜2点1

・ニシン
・タコ
・カツオ
・夏野菜のピクルス
・キュウリの何か
※2022年7月30日時点

■2023年5月20日訪問時
ビーストキッチンのお刺身3点と前菜2点2

・マグロ
・ニシン
・タコの頭
・キャベツのラペ?
・カブの何か
※2023年5月20日時点

見た目にも色鮮やかな「お刺身3点と前菜2点」

こちらも日によって内容が全然違います。

刺身はどれも鮮度が良いのかしっかりしていて、ニシンは脂ノリノリでタコは柔らか!

毎回何食べても美味しいし日本酒に合いますわー

前菜は野菜系が多いのかな?

割とサッパリしてる調理が多い印象がありますね。

揚げ物

■2022年7月30日訪問時
ビーストキッチンの揚げ物1

■2023年5月20日訪問時
ビーストキッチンの揚げ物2

こちらも中身が違います。

前者の「ホッケ?とチーズのスパイス揚げ春巻き」はチーズが伸びる伸びる!

後者の「えびコーンチーズ揚げ春巻き」はえびプリプリ!

どちらも温かくて外はサクッと中は旨味ギッシリでメッチャ美味しい!!!

軽い飯

■2022年7月30日訪問時
ビーストキッチンの軽い飯1

■2023年5月20日訪問時
ビーストキッチンの軽い飯2

軽い飯と言いつつ、量は少な目ながらも本格的なカレーが出てきます。

1枚目は「えびとホタテとあんずの出汁カレー」で2枚目は「鶏?挽き肉となすとトマト出汁カレー」

居酒屋で出すようなレベルじゃなく、スパイスも出汁もしっかり感じるガチなやつ!

〆に米を食べれるかどうかって問題はあるものの間違いなく旨いです。

エゾ鹿のたたき山わさび添え

ビーストキッチンのエゾ鹿のたたき山わさび添え

美味しい鹿肉を食べれるのも【ビーストキッチン】の魅力の1つ。

私の想像と違って結構しっかり焼かれてる感じでした。

早速食べてみる・・・

赤身の旨味がしっかり!山わさびが良い風味やアクセントに!

ちゃんと手入れされているのか、臭みなんかは全くなく食べやすい!

ただ、個人的にはもう少しレア感があった方が好きかもなー

他の人の写真はもっとレアだったので、鹿肉の状態にもよるのかもしれません。

うにソースバケットとびっこのせ

ビーストキッチンのうにソースバケットとびっこのせ

パンはかなり厚め。

うに感はそこまで強くはないですが、とびっこ、シソと絶妙なハーモニー!

値段が安いので頼んでみた品も、普通に料理として美味しかったです。

揚げカヌレ

ビーストキッチンの揚げカヌレ

揚げの方ならありそうだったので注文してみました。

外はあったかサクサクで中はしっとりひんやり!甘すぎることもなく食べやすい!

噛んでいくうちにカヌレの上品な甘さが凄い来る!

これ人気なの大納得だし酒にも合います。

まとめ

昼飲みで日本酒をいっぱい飲みたい!って方には間違いなくオススメ。

種類が豊富な日本酒を堪能できるだけじゃなく、料理が美味しいのも嬉しい要素!

私みたいに詳しくない方も店員さんに好みを伝えると持ってきてくれますし、一人で飲んでる方も多いので初めてでも安心。

これを機会に一人飲みや日本酒デビューもどうでしょうか?

今回ご紹介したのは、日本酒飲み放題!女性にもオススメな昼飲み居酒屋【ビーストキッチン】さんでしたー

店舗
ビーストキッチン
住所
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西1丁目5-7 第一広和ビル 1F
営業時間
【月〜土】
13:00~21:00(フードL.O.20:00、ドリンクL.O.20:30)
【日、祝】
13:00~20:00(フードL.O.19:00、ドリンクL.O.19:30)
定休日
水曜日
公式サイト
なし
公式SNS
 
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年05月20日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。