茶酒屋Nendoのサムネイル

【日本茶×干物 茶酒屋Nendo】昼飲みせんべろ!抹茶ビールや日本茶焼酎が名物

お茶を活かしたビールや焼酎が飲める珍しいお酒が人気のお店。

早い時間からお得なせんべろセットをやっていて、私も前に利用したことがあってブログにも書いてましたが・・・

時間もたったのでリライト目的も兼ねて久しぶりに行ってみました!

今回ご紹介するのは、昼飲みせんべろ!抹茶ビールや日本茶焼酎が名物【日本茶×干物 茶酒屋Nendo】さんになります。

【日本茶×干物 茶酒屋Nendo】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
住所
〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西2丁目6 KT三条ビル B1F
営業時間
15:00~24:00(料理L.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
定休日
不定休
公式サイト
なし
公式SNS
 
お得な予約サイト
ホットペッパーグルメ:日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
※ここから予約が出来ます
訪問日
2023年01月04日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄南北線「すすきの駅」や東豊線「豊水すすきの駅」から大通側に徒歩2分くらい。

市電だと「狸小路駅」も近いですし、地下鉄「大通駅」からでも徒歩5分くらいでしょうか?

あらかじめホットペッパーグルメで予約していたので【日本茶×干物 茶酒屋Nendo】さんへ。
茶酒屋Nendoの外観

この日は開店直後の水曜15時ちょうどに入店。

店員
いらっしゃいませー
ざくろ
予約していた〇〇ですー
店員
○○様ですね!カウンターとテーブル席のどちらに致しますか???
ざくろ
(一人なのにテーブルでもいいんだ!)テーブル席でお願いしますー

お店の中はシックでオシャレな雰囲気!

店内はちょっと良い椅子のカウンターが5席くらい?とテーブル席で計45席。

前回利用時も今回もOPEN直後から昼飲みする方がちらほら。

あらかじめ「せんべろセット」で予約してたので、席に案内されたタイミングで注文!

ざくろ
予約してた1000円のセットでお願いします!
店員
お飲み物は何にいたしますかー?
ざくろ
宇治抹茶ビールでお願いします!
店員
かしこましました!セットでお料理3品お持ちいたしますので!
ざくろ
あと、単品で「漁師なめろう」もお願いしますー

って感じで注文は完了。

この日は先客が2組に後客もちらほら。

セットのドリンク追加しようかなーって思っていると、グラスの量を見てか店員さんから声をかけてくれる気遣いっぷり!

加えてイケメンと女子受けも良さそうな感じでしたね(笑)

メニュー

昼呑み限定プランのせんべろセット

茶酒屋Nendoの昼呑み限定プラン

・ねんどの千べろ
・ねんどの昼べろ
※2023年01月04日時点

15時~17時入店限定で、お得な昼呑み限定プランがあります。

三杯+三肴付きでちょい飲みにピッタリの「ねんどの千べろ」と、お食事四品に飲み放題の「ねんどの昼べろ」の2種類。

後ほどドリンクのメニューを書きますが、単品の値段を考えると圧倒的にどちらの昼呑み限定プランもお得!

今回は「ねんどの千べろ」を利用しました。
茶酒屋Nendoのせんべろセット

・お飲物3種
・肴3種
※2023年01月04日時点

ホットペッパーグルメのコースにある「ハッピーチャワー」=「ねんどの千べろ」

時間は先ほど書きましたが、曜日は特に縛りがないので利用しやすいですねー

ドリンクは飲み放題メニューから選べて、お店のウリでもある日本茶を使ったビールや焼酎も対象!

「初めてだから何種類か飲んで美味しいか試したいなー」って人にもピッタリじゃないでしょうか?

限定メニュー

茶酒屋Nendoの限定メニュー


茶鍋
商品名 価格(税込)
海鮮茶鍋 1,628円
合鴨肉の茶鍋 1,408円
鴨鍋専用!〆の宇治抹茶蕎麦 605円
旬のアテもん
商品名 価格(税込)
漁師なめろう 748円
真たちポン 1,078円
真たち昆布焼き 1,078円
昆布森産 生カキ 484円
厚岸産 生カキ 484円
活焼き牡蠣 二個セット 946円
カボチャとイチジクと黒蜜のポテトサラダ 638円
特大キンキの焼き物 3,080円
寒ブリのお刺身 748円
道産牛トロのミニ升丼 605円
茶菓・甘味
商品名 価格(税込)
濃厚かぼちゃアイス升パフェ 660円

※2023年01月04日時点


季節で変わる限定メニュー。

私が行った時は冬だったので鍋とか真たちがありましたが、前に夏頃行った際は辛い料理なんかがありました。

今回注文した「漁師なめろう」も時期によって鮮魚を変更しているみたいですねー

旬の食材が食べれそうなのは個人的に嬉しい要素!

フードメニュー

茶酒屋Nendoのフードメニュー3

茶酒屋Nendoのフードメニュー2

茶酒屋Nendoのフードメニュー1


茶鍋
商品名 価格(税込)
海鮮茶鍋 1,628円
合鴨肉の茶鍋 1,408円
鴨鍋専用!〆の宇治抹茶蕎麦 605円
土鍋ご飯・茶葉飯
商品名 価格(税込)
真鯛と雲丹 鮭といくらの土鍋ご飯 1,408円
トリュフと道産牛トロの土鍋ご飯 1,078円
牡蠣とキノコのバター醤油の土鍋ご飯 1,078円
炙りチーズとトロ角煮の土鍋ご飯 1,188円
千物・焼物
商品名 価格(税込)
特大キンキ姿焼き 3,080円
ねんどのサバ味噌 660円
特大サイズ!縞ホッケ 1,408円
焼き鮭ぶっかけいくら 748円
真鯛おかしら焼き 715円
三陸産 金華さば姿焼き 770円
イカの一夜干し-宇治マヨ- 660円
コマイの一夜干し 弐尾-ほうじ茶マヨ- 528円
カツオのハラス一夜干し 638円
ししゃもハーブオイル煮 五尾 528円
茶肴・酒肴
商品名 価格(税込)
漁師なめろう 748円
茶葉ザンギ-旨辛タレ&宇治マヨ- 715円
ほうじ茶のトロ角煮 825円
熟成鴨わさ 748円
あん肝の茶葉ポン酢 748円
炙り塩辛 495円
まぐろ酒盗チーズ 495円
牡蠣の昆布焼き 748円
からすみクリームチーズ和え 660円
枝豆 柚子胡椒漬け 528円
ねんどのお芋フライ-塩昆布バター- 660円
お造り・刺身
商品名 価格(税込)
旬物お刺身 別紙参照
湯葉刺し 726円
ふぐのタタキ刺し 1,408円
まぐろ山かけ-鬼おろし- 715円
炙り〆サバ 638円
お任せ盛り合わせ 1,628円
お野菜
商品名 価格(税込)
旬菜と湯葉の昆布茶さらだ 825円
宇治のポテトさらだ 638円
肉選
商品名 価格(税込)
鴨肉のグリル-抹茶塩と柚子胡椒- 1,738円
熟成 赤身肉ステーキ-雲丹といくらかけ- 1,738円
道産 ローストビーフ-トリュフのエッセンス- 1,078円
茶葉鮨
商品名 価格(税込)
いくらサーモンの親子《棒》鮨 605円
雲丹&牛トロ 手巻寿司 弐枚 770円
とろたく&いくら 手巻寿司 弐枚 770円
〆の抹茶蕎麦
商品名 価格(税込)
宇治のカラスミ抹茶蕎麦 858円
宇治の鴨南蛮そば 968円
香物
商品名 価格(税込)
みょうが 茶葉酢漬け 495円
白菜 昆布茶漬け 495円
柚子大根 495円
セロリ 浅漬け 495円
オクラ わさび漬け 495円
お任せ参種盛り合わせ 1,078円
全種盛り合わせ 1,408円
茶菓・甘味
商品名 価格(税込)
宇治抹茶とピスタチオのカッサータ・ケーキ 715円
ナッツとドライフルーツほうじ茶ようかん 715円
宇治抹茶わらび餅-黒蜜かけ- 715円
ほうじ茶アイスのアフォガードぜんざい 715円

※2023年01月04日時点


まずはお店の名前通りに干物に力を入れていて、お米を食べる人には土鍋ご飯が人気みたい。

二人前からだったり大き目の魚だったりで、どちらも一人だと注文しにくい商品が多くて食べたことはないのですが。。。

あとはコンセプトも含めてなのか、お茶を活かした料理も多い印象。

「せんべろセット」だとちょっとフードが足りないと思いますので、個人的には何かプラスで注文するのが良い気がします。

ドリンクメニュー

■飲み放題メニュー
茶酒屋Nendoのドリンクメニュー1

■単品メニュー
茶酒屋Nendoのドリンクメニュー2

茶酒屋Nendoのドリンクメニュー3

茶酒屋Nendoのドリンクメニュー4


日本茶麦酒
商品名 価格(税込)
宇治抹茶ビール 880円
ほうじ茶ビール 880円
香る いちご茶ビール 880円
日本茶焼酎割り
商品名 価格(税込)
宇治 抹茶焼酎割り 660円
深蒸し 煎茶焼酎割り 660円
京都かりがね ほうじ茶焼酎 660円
宇治抹茶入り 玄米茶焼酎割り 660円
韃靼 そば茶焼酎割り 660円
果実酒抹茶割り
商品名 価格(税込)
香る いちご茶焼酎割り 715円
レモン茶焼酎割り 715円
コーヒーマテ茶焼酎割り 715円
茶酒日本酒
商品名 価格(税込)
宇治抹茶酒 770円
ほうじ茶酒 770円
いちご茶酒 770円
麦酒(ビール)
商品名 価格(税込)
プレミアムモルツ樽生 638円
超炭酸サワー
商品名 価格(税込)
ねんどサワー(リンゴ酢) 550円
つみ木さわー(宇治抹茶) 660円
ほうじ茶サワー 660円
いちご茶サワー 660円
酒場のレモンサワー 605円
生姜サワー 605円
寿司屋のガリサワー 605円
青しそサワー 605円
超炭酸ハイボール
商品名 価格(税込)
超炭酸ハイボール 550円
ねんどハイボール(リンゴ酢) 605円
つみ木ハイボール(宇治抹茶) 660円
ほうじ茶ハイボール 660円
いちご茶ハイボール 660円
生姜ハイボール 605円
青しそハイボール 605円
ねんどの梅酒
商品名 価格(税込)
赤い梅酒 550円
黒い梅酒 550円
ねんどの日本酒
商品名 価格(税込)
酒番までお尋ね下さいませ
ねんどのワイン
商品名 価格(税込)
赤グラスわいん 660円
白グラスわいん 660円
泡ボトルわいん 16,500円
ウイスキー
商品名 価格(税込)
山崎 990円
白州 990円
メイカーズマーク 660円
ねんどの焼酎
商品名 価格(税込)
麦焼酎いいちこ 550円
芋焼酎大隅 550円
日本茶
商品名 価格(税込)
宇治抹茶 550円
深蒸し 煎茶 550円
かりがね ほうじ茶 550円
宇治抹茶入り 玄米茶 550円
韃靼 そば茶 550円
果実茶
商品名 価格(税込)
香る いちご茶 605円
香る レモン茶 605円
香る コーヒーマテ茶 605円
ジュース
商品名 価格(税込)
ブラッドオレンジ 440円
完熟マンゴー 440円
日本茶ラテ
商品名 価格(税込)
宇治抹茶ラテ 550円
ほうじ茶ラテ 550円
黒蜜抹茶ラテ 550円
黒蜜ほうじ茶ラテ 550円
いちご茶ラテ 550円
レモン茶ラテ 550円
コーヒーマテ茶ラテ 550円

※2023年01月04日時点


「せんべろセット」は飲み放題メニューから選択可能。

単品の値段を見ていただけるとわかると思いますが、ちょっと高めになっているので何かしらのセットか飲み放題がオススメ!

日本酒や高めのウイスキーが対象外になるだけですからねー

名物の抹茶ビールや日本茶焼酎はもちろん対象。

特別プラン

茶酒屋Nendoの特別プラン

ちらっと昼呑み限定プランのところで紹介した「昼呑み放題セット」や、2件目にピッタリの「二次会特別プラン」が紹介されてます。

実際のコースはもっとたくさんあるので、興味ある方はホットペッパーグルメのコースを参照ください。

・・・あらためて見ても昼飲みセットの2種類が圧倒的にお得に感じる(笑)

注文した商品

ビール(日本茶麦酒)

■宇治抹茶ビール
茶酒屋Nendoの宇治抹茶ビール

ほほー!これが抹茶ビールかー

香りが引き立つようにか、ビールにしては珍しくワイングラスに入っています。

飲み口はさっぱりで口に含むとお茶の香りで後味は苦みも!

結構お茶の風味は強いんですが、かと言ってビール感が弱くなっているとかではなく上手くマッチしてますねー

普通のビールのようにグビグビ飲むと言うよりは、オシャレに香りも楽しむ人には合っているビールかも!

■ほうじ茶ビール
茶酒屋Nendoのほうじ茶ビール

こちらは香ばしさがビールと凄い合います!

後味にちゃんとほうじ茶の香りで風味しっかり。

■いちご茶ビール
茶酒屋Nendoのいちご茶ビール

良い意味でいちごすぎない。

フルーティーでクラフトビールのような感じ!


3種類を飲み比べた感想を簡単に書きましたが・・・

お茶を活かしたビールの方が好きって人もいれば、普通のビールの方が喉越しも良くて好きって人もいると思います。

正直好みと思いますので、まずは飲み比べてみてほしいですねー

今回画像はありませんが、日本茶焼酎の方は普段緑茶ハイを飲む私的には風味的にもメッチャ良いと思いました!

せんべろセットの料理

茶酒屋Nendoのせんべろセット料理

・湯葉刺し
・枝豆 柚子胡椒漬け
・昆布巻き
※2023年01月04日時点

この日の「せんべろセット」の料理3点はこんな感じ。

前に来たときは内容は違えど今回と同じように量は少なめで軽めの料理でした。

「湯葉刺し」は茎わさびかな?わさびの風味も含めたオシャレな一品。

「枝豆 柚子胡椒漬け」は柚子の爽やかな感じが凄いマッチ。

「昆布巻き」は正月仕様?普通の美味しい昆布巻き。

正直、もう少し量や食べ応えがある料理があったらなーとは思いましたが、1000円で飲み物3杯付いての料理ってだけで大感謝!

なめろう

茶酒屋Nendoのなめろう

この日の魚はサーモンと鯛の2種類を使用した「なめろう」でした。

早速食べてみる・・・

魚の旨味を活かしつつ生姜の風味がアクセント!小ネギの食感や旨味もグッド!

これと抹茶ビールが合うか?って聞かれると凄い合うとも合わないとも言いづらいですが。。。

「なめろう」自体が美味しいから良いんです(笑)

まとめ

時間限定にはなりますが「せんべろセット」が凄いお得!

こういうセットってお通し的な料理なところも多いですが、ここは軽めながらも3品ちゃんとしててドリンクも3杯なのは高ポイント。

もちろんセットに追加して単品も注文できますし、何と言っても珍しいお茶を生かしたお酒を楽しめちゃいます!

今回ご紹介したのは、昼飲みせんべろ!抹茶ビールや日本茶焼酎が名物【日本茶×干物 茶酒屋Nendo】さんでしたー

店舗
日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
住所
〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西2丁目6 KT三条ビル B1F
営業時間
15:00~24:00(料理L.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
定休日
不定休
公式サイト
なし
公式SNS
 
お得な予約サイト
ホットペッパーグルメ:日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
※ここから予約が出来ます
訪問日
2023年01月04日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。