旬肴Kakuのサムネイル

【旬肴Kaku】刺身を含む料理3品が美味しい「ちょい飲みセット」

フラッっと歩いている時に気になる「ちょい飲みセット」の看板を発見。

調べてみると料理も美味しいとの事で行く機会を伺ってましたが・・・

飲み会があった日の0次会で行ってみました!

今回ご紹介するのは、「ちょい飲みセット」の料理が美味しい!ドリンク2杯に刺身を含む料理3品【旬肴Kaku】さんになります。

【旬肴Kaku】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
旬肴Kaku
住所
〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4丁目5-27 ホワイトビル 2F
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業&月曜定休日)
公式サイト
旬肴Kaku – 中央区の居酒屋
公式SNS
 
お得な予約サイト
食べログ:旬肴 Kaku
ヒトサラ:旬肴Kaku
PayPayグルメ:旬肴kaku
※ここから予約が出来ます
訪問日
2023年03月24日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩3分と駅チカ。

街中なのでビルさえわかれば行くのに困ることはなさそうですねー

ネット予約した方がお得なんですが、今回は急遽だったので予約なしで【旬肴Kaku】さんへ。
旬肴Kakuの外観

この日は金曜の18時30分頃に入店。

店員
いらっしゃいませー
ざくろ
一人ですー
店員
カウンターどうぞ!

店内はカウンター6席&4人用と6人用の小上がり。

この日は先客1組2名に後客が2組2名。

カウンターの端に座りつつ、お店前の看板にあった「ちょい飲みセット」を注文。

ざくろ
すみません、ちょい飲みセットでお願いします!
店員
お飲み物どういたしますか???
ざくろ
ビールで!
店員
もしかして0次会ですかー?
ざくろ
そうです!なんでわかったんですか笑

って感じで注文は完了。

私が滞在したいる時は、他のお客さんが全員常連だったのもあってか会話は賑やか。

そういうのが好きな人は良いかもしれませんね!

メニュー

ちょい飲みセット

旬肴Kakuのちょい飲みセット

・先付け
・お刺身
・その他一品
・ドリンク2杯
※2023年03月24日時点

お店と言いますかビルの前にあった「ちょい飲みセット」の看板。

私はこれを見てからずっと気になってたんですよー

刺身を含む料理3品とドリンク2杯で2200円とパッと値段だけ見るとそこまで安くはありません。

ただ、実際に頼んでみると料理のクオリティに大納得!

時間や曜日に制限はないみたいなので、いつでも気軽に行けるのも嬉しいポイント。

フードメニュー

旬肴Kakuのフードメニュー1

旬肴Kakuのフードメニュー4

旬肴Kakuのフードメニュー5

旬肴Kakuのフードメニュー3

旬肴Kakuのフードメニュー2


今月のおすすめ
商品名 価格(税込)
真イカ刺身 840円
本日の白身魚刺身 940円
北寄貝刺身 840円
浅〆ハーブ鯖刺身 980円
蟹味噌ルイベ 760円
身欠うに味噌和え 480円
茄子の揚げ浸し 680円
キノコとツブ香草バター 1,080円
ビーフクリームコロッケ 920円
串揚げ(5種) 860円
天ぷら盛り合わせ 1,400円
馬刺身 1,180円
馬レバー刺身 1,880円
チーズ盛り合わせ 940円
麻婆豆腐 840円
揚げ納豆 640円
手羽先炙り焼き(3本) 720円
砂肝唐揚げ 720円
味噌ホルモン炒め 780円
本日の煮付け 920円
銀鱈西京焼き 1,080円
シーフードカレー 780円
お得ちょい飲みセット 2,200円
おすすめ
商品名 価格(税込)
ミニおでん 600円
自家製鮑塩辛 800円
青つぶ生姜煮(3個) 680円
ブリ大根 740円
わかさぎの天ぷら 680円
山菜の天ぷら 1,240円
生カキ(1個) 420円
カキフライ 920円
丸干しこまい 780円
海老チリソース(4尾) 980円
キンキ唐揚げ 1,400円
にしん漬け 550円
ヤングコーン(2本) 720円
鶏皮ぎょうざ(3本) 680円
麻婆豆腐 840円
ほたるいか うどの酢味噌 700円
糠にしん 890円
一品料理
商品名 価格(税込)
枝豆 500円
漬物盛り合わせ 620円
キムチ 500円
冷奴 500円
赤ウインナー 620円
だし巻き玉子 680円
イカ塩辛 520円
揚げ物
商品名 価格(税込)
フライドポテト 680円
カマンベールチーズフライ 800円
若鶏の特製ザンギ 840円
炙り
商品名 価格(税込)
しまほっけ(半身) 1,080円
子持ちししゃも(4本) 940円
若鶏の黒コショウ焼き 880円
牛タン 1,480円
ラム肩ロース 1,200円
刺身
商品名 価格(税込)
本鮪 1,240円
サーモン 840円
たこ 840円
帆立貝 880円
4点盛り 1,800円
6点盛り 2,800円
サラダ
商品名 価格(税込)
ラーメンサラダ 900円
じゃこと大根の和風サラダ 820円
お食事
商品名 価格(税込)
おにぎり(鮭・たらこ・梅) 280円
お茶漬け(鮭・たらこ・梅) 420円
ネギトロ丼 880円
ソース焼きそば 780円
ざるそば 800円
白飯 200円
デザート
商品名 価格(税込)
バニラアイス 300円

※2023年03月24日時点


料理は通常メニューの他に、季節や入荷状況で変わるオススメメニューも存在。

特にオススメは旬な食材を使った料理がたくさんあって個人的には凄いそそられますねー

店主は某ホテルで料理長を15年もやられた方で、和・洋・中なんでも美味しいみたいです。

実際に私が食べた「ちょい飲みセット」の料理は全て美味しいと思いました!

ドリンクメニュー

旬肴Kakuのドリンクメニュー


ビール
商品名 価格(税込)
キリン一番搾り 650円
キリンラガー(ビン) 750円
サッポロクラシック(ビン) 750円
アサヒスーパードライ(ビン) 750円
ノンアルコール
商品名 価格(税込)
キリン零ICHI 520円
アサヒドライゼロ 520円
ウイスキー
商品名 価格(税込)
ホワイトホース(ハイボール) 550円
ホワイトホース(シングル) 550円
ホワイトホース(ダブル) 700円
ホワイトホース(ボトル) 5,200円
ロイヤルスリム(ボトル) 7,500円
知多(ボトル) 10,000円
焼酎
商品名 価格(税込)
TAKUMA(水割り) 500円
TAKUMA(ボトル) 2,000円
白水 麦(ボトル) 3,500円
黒霧島 芋(ボトル) 3,500円
赤霧島 芋(ボトル) 3,500円
日本酒
商品名 価格(税込)
大雪の蔵(一合) 500円
大雪の蔵(二合) 850円
国士無双 750円
酔鯨 800円
北の勝 750円
浦霞 850円
男山 850円
国稀 850円
大信州 950円
十一州 950円
サワー
商品名 価格(税込)
生凍りレモンサワー 650円
(おかわり) 400円
レモンサワー 500円
グレープフルーツサワー 500円
梅サワー 500円
ウーロンハイ 500円
緑茶ハイ 500円
ワイン
商品名 価格(税込)
白・赤(グラス) 550円
白・赤(ボトル) 3,000円
ソフトドリンク
商品名 価格(税込)
ウーロン茶 400円
緑茶 400円
コーラ 400円
オレンジジュース 400円
ジンジャーエール 400円

※2023年03月24日時点


単品のドリンクメニュー。

コースは飲み放題みたいですが、通常利用での飲み放題はないのかも。

値段的には普通の居酒屋さんに比べると少し高めかな?

ただ、瓶ビールはアサヒ・キリン・サッポロから選べるのは嬉しい!

「ちょい飲みセット」ではこの中から日本酒一合・生ビール・サワー・チューハイ・ハイボールから選べるみたい。

注文した商品

ビール(キリン一番搾り)

旬肴Kakuのビール

大きめのグラスに注がれたキリン一番搾り。

ジョッキの方が量的には嬉しいですが、オシャレなお店なのでしょうがない!

ただ、料理が美味しすぎるのでお酒が足りなくなるという嬉しい悩みも(笑)

私は単品で瓶ビール追加しちゃいましたー

先付け(身欠うに味噌和え)

旬肴Kakuの先付

この日の先付は「身欠うに味噌和え」

早速食べてみる・・・

旨味が凝縮された身欠きにしんにウニと味噌の旨味!酒粕っぽい味も!

これは濃厚で酒に凄い合いますわー

私はビールでしたが、この料理や次の刺身を考えると日本酒も合いそう。

刺身

旬肴Kakuの刺身

・マグロ
・ホタテ
・サバ
・白身(何の魚だろう?)
※2023年03月24日時点

この日の刺身は上記の4種類。

特に魚の説明がなかったので、1種類だけ何の魚か正確にわからず。。。

一通り食べてみる・・・

「マグロ」は最初はバチマグロと思ったけど本マグロかも?良い意味でサッパリしてて質は良い!

「ホタテ」は身が厚い!プリプリで歯応えしっかりで甘ーい!

「サバ」はそこまで〆てなくてトロッとメチャうま!旨味もしっかりしてる!

「白身」は柔らかくプリプリで味がしっかりしてる!

全体的にネタの質がしっかりしてて、こういうお得なセットではなかなか見ないレベル!

個人的にはサバが一番美味しかったですねー

ここ間違いなく刺身は美味いので、今度は旬の魚の刺身も食べてみようと思います。

その他一品(手羽元揚げ)

旬肴Kakuの手羽元揚げ

ちょっと時間が立って到着した最後の一品は「手羽元揚げ」

出来立てを食べてみる・・・

衣の加減が厚すぎず絶妙!味も塩味ベースで良い塩梅で肉もジューシー!

和食メインと勝手に思ってたけど肉や揚げ物も美味しいのかー

手羽元って正直そこまで好きではないんですが、それでも美味しかったので本当に料理が良いんだと思います。

まとめ

美味しい料理や刺身にドリンクが付いた「ちょい飲みセット」

そこからスタートしつつ追加で注文するのが良さそうなお店。

旬の食材を活かした料理もたくさんあるので、時期をずらして行くのも楽しそうですねー

今回ご紹介したのは、刺身を含む料理3品が美味しい「ちょい飲みセット」【旬肴Kaku】さんでしたー

店舗
旬肴Kaku
住所
〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4丁目5-27 ホワイトビル 2F
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業&月曜定休日)
公式サイト
旬肴Kaku – 中央区の居酒屋
公式SNS
 
お得な予約サイト
食べログ:旬肴 Kaku
ヒトサラ:旬肴Kaku
PayPayグルメ:旬肴kaku
※ここから予約が出来ます
訪問日
2023年03月24日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。