らーめんサッポロ赤星のサムネイル

【らーめん サッポロ赤星】ワンコイン500円!さばにんにく粉で味変も楽しめる

狸小路にあるワンコインのラーメン屋さん。

このご時世でも値上げもせず、安いだけじゃなくクオリティも変わらず。

今までは「塩らーめん」しか食べたことがなかったので、サイドメニューを含めて色々食べてみました!

今回ご紹介するのは、ワンコイン500円!さばにんにく粉で味変も楽しめる【らーめん サッポロ赤星】さんになります。

【らーめん サッポロ赤星】の店舗情報

お店の住所や営業時間

店舗
らーめん サッポロ赤星
住所
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西7丁目1
営業時間
11:00~22:00
定休日
不定休
公式サイト
なし
公式SNS
なし
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年09月08日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。

お店の場所は地下鉄「大通駅」や「すすきの駅」から徒歩9分くらい。

狸小路の一番西側にあるので、市電の「西8丁目駅」が徒歩3分くらいで1番近いですねー

人気でピーク時は混むので早めの時間に【らーめん サッポロ赤星】さんへ。
らーめんサッポロ赤星の外観

この日は平日金曜の11時30分くらいに到着。

お店に入ると食券機があるので、あらかじめ何を購入するか決めておいた方がスムーズ。
らーめんサッポロ赤星の券売機

まずは券売機で食券を購入。

ざくろ
(まずは赤星と言ったらの「塩らーめん」)
ざくろ
(お!1日5食限定の「とりチャーシュー」もあるからポチっと)

店内はカウンターのみの9席。

パッと見た感じはかなり混んでそうも店内へ。

店員
いらっしゃいませー
ざくろ
(ラッキー!運良く1席だけ空いてる!)
ざくろ
(席で食券渡す)
店員
「とりチャーシュー」はタレおかけしてよかったですか?
ざくろ
はい、お願いします!

って感じで注文完了。

安くて美味しいのもあってか、昼も夜も常に混んでいるイメージ。

ただ、回転が速いので並んでもそこまで待つことはないと思います。

駐車場

狸小路のラーメン屋さんなので専用の駐車場はありません。

提携している駐車場も特になさそうでした。

近くにコインパーキングはありますが、基本は車以外で行くのが無難と思います。

メニュー

ラーメンメニュー

らーめんサッポロ赤星のメニュー1

らーめんサッポロ赤星のメニュー2


ラーメン
商品名 価格(税込)
塩らーめん 500円
塩らーめん のり増 650円
チャーシュー麺 塩 800円
醤油らーめん 500円
醤油らーめん のり増 650円
チャーシュー麺 醤油 800円
味噌らーめん 800円
味噌らーめん のり増 950円
チャーシュー麺 味噌 1,100円
夏季限定 冷やし中華 800円
トッピング
商品名 価格(税込)
らーめん各大盛 100円
岩のり増 150円
ネギ増 100円
ピリ辛赤玉 150円
味玉 100円
メンマ増 100円
サイドメニュー
商品名 価格(税込)
あさりご飯 300円
麦めし(小) 150円
麦めし(大) 200円
麦とろご飯 250円
豚バラ正油ご飯 350円
1日限定5食 とりチャーシュー 100円
ドリンク
商品名 価格(税込)
サッポロラガー瓶 600円
テイクアウト
商品名 価格(税込)
お土産用さばにんにく粉 300円

※2023年09月08日時点


ここのお店は「塩らーめん」と「醤油らーめん」が人気。

このご時世にも関わらず500円というワンコインで美味しいラーメンが食べれちゃいます!

私が知る限りは少なくてもこの2種類はずーっと値上げもしてません(涙)

一応「味噌らーめん」もあるのですが、こちらは800円と通常価格なのもあってか注文している人はあまり見ないですね。

1日5食限定の「とりチャーシュー」も人気なので、食べたい方は数量的にお昼前に行った方が安全かも?

ラーメン以外にも合うという名物の「さばにんにく粉」のテイクアウトもありますよー

注文した商品

塩らーめん

らーめんサッポロ赤星の塩らーめん

・チャーシュー
・岩のり
・メンマ
・ネギ
・麩
※2023年09月08日時点

食券を渡してから4,5分くらいで運ばれてきました。

早速スープを飲んでみる・・・

ポタージュまではいかないものの優しいクリーミーな旨味のスープ!

鶏白湯のスープをベースにアサリの出汁が加わってるのかな?

そのままでも美味しいですけど、岩のりを混ぜると磯の風味がプラスされて一回目の味変。

そして卓にある「さばにんにく粉」を投入。
らーめんサッポロ赤星のさばにんにく粉

これを入れると一気にパンチアップ!

それまでは優しめな風味や旨味だったのが、一気に力強い魚介のラーメンへ変貌。

トータル二回も味変しちゃう面白さも兼ね備えてます。

麺は白っぽい自家製の中細縮れ麺で、加水は高めでツルっとした感じで食べれちゃいます。

数年前から食べてますが、特にクオリティが下がることなく変わらず500円って凄い!

醤油らーめん

らーめんサッポロ赤星の醤油らーめん

・チャーシュー
・岩のり
・メンマ
・ネギ
・麩
※2023年05月12日時点

こちらも食券を渡してから4,5分くらいで到着。

何気に塩しか食べたことがなかったので、醬油も食べてみました。

魚介かな?少し酸味もあって濃くはないけど旨味はしっかり!

こちらもベースはおそらく鶏白湯なんでしょうが、塩に比べるとカツオ?の風味を強く感じますねー

なので塩も醤油も違った美味しさがあります!

こちらもノリを混ぜると風味が変わって、さばにんにく粉を入れるとガツンとくる旨味に。

どちらも美味しくて500円のレベルじゃないですが、個人的にはどちらかと言うと塩の方が好みでした!

あさりご飯

らーめんサッポロ赤星のあさりご飯

麦めし?に味がついたあさりが乗っかって登場。

甘じょっぱいタレにほのかな生姜の風味!

あさりの旨味と凄いマッチしてますねー

これ単体でも十分美味しいんですが、塩ラーメンのスープとも絶妙に合っちゃうんです!

お米系を食べるなら、個人的にはこれを1番にオススメしたい。

とりチャーシュー

らーめんサッポロ赤星のとりチャーシュー

1日5食限定で100円の「とりチャーシュー」

お!このデカいの5枚でこの価格は安いなーと思って食べてみると・・・

え?うまい!普通のチャーシューより美味い(笑)

鶏は柔らかくプリプリで甘めのタレとも合う!

なんだろう?例えるなら油淋鶏の衣なしと鶏の照り焼きを足したみたいな感じかな?

そのまま食べても良し!ラーメンに乗せても良し!お米と食べるのも良し!

普段ラーメン屋でチャーシュー類は追加しない私でも、これは絶対あれば注文した方が良いと思うくらいでした。

まとめ

今までは「塩らーめん」しか食べたことがありませんでしたが、「醤油らーめん」も500円とは思えない美味しさ。

サイドメニューも美味しく、特に「とりチャーシュー」は100円とは思えない品。

昼も夜も人気で混んでますが、回転が速いのでそこまで待つことはないですよ!

今回ご紹介したのは、ワンコイン500円!さばにんにく粉で味変も楽しめる【らーめん サッポロ赤星】さんでしたー

店舗
らーめん サッポロ赤星
住所
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西7丁目1
営業時間
11:00~22:00
定休日
不定休
公式サイト
なし
公式SNS
なし
お得な予約サイト
なし
訪問日
2023年09月08日
※値段や情報は当時のものですので、最新は各自ご確認ください。